千葉にある日本伝統技術や農業を学ぶフォークスクール

竹細工 入門コース(初心者向け)

かごやざるなど、生活のあらゆる場面で使われてきた竹工品。

このコースでは、材料である竹を割り、ヒゴを作るところから、かごを編むまで学べます。

竹細工職人の講師より、基本的な鉈(なた)の使い方から習いますので、初めての方でもお楽しみいただけます。

こちらは未経験者・初心者向けの講座です。
※経験者・ヒゴを自作できる方は竹細工コース(経験者向け)へお申し込みください。

竹や竹細工の基本知識や、竹かごを編む材料となる「ヒゴ」の作り方を中心に学んでいただく内容となっております。

基本の竹かご「六つ目波縁かご」を一人で編めるようになるまでは、こちらのコースの受講をおすすめしています。
⇑六つ目波縁かご

個人差はありますが、大体3回目で波ぶちかごを完成させる方が多いです。

■モデル工程

1回目、竹割りヒゴ作り
2回目、ヒゴ作り
3回目、ヒゴ仕上げ、かご編み

竹細工を完成させるのにかかる時間は、ヒゴ作りが9割:かごを編むのに1割、と言えるぐらいヒゴ作りが重要です。

 

 

■学べること

  • 竹や竹細工の基礎知識
  • 道具の扱い方、安全な扱い方
  • ヒゴの作り方
  • 六つ目波縁かごの編み方(1回のみの受講ではここまでいかない可能性があります)

 

■講師

大江菜緒美

講師コメント:一本の竹をヒゴにし、かごを編む楽しさ、完成した時の嬉しさをお手伝いします。

 

■コースの様子

 

使う竹は会場周辺の山から切ってきたのもです。

その土地の自然から生まれる物づくりに興味のある方、是非ご参加ください。

 

備考

最小催行人数:3名

日時

4月14日(日)
5月26日(日)
6月23日(日)
10:00~15:00

会場

KAMO FOLK SCHOOL 千葉県市原市古敷谷1337

受講費

5,500円(税込)
・体験料
・道具貸出
・材料費

持ち物

・筆記用具(竹に印をつける際は鉛筆が好ましいです)
・作業用手袋、軍手など
・使用しなくなった厚手の布、なければタオル等(膝の上に敷きます)
・健康保険証
▼もし持っていれば▼
・ノコギリ(竹用)
・スケール
・植木用ハサミ
・ケガキコンパス
・ノギス

タイムスケジュール

9:45  集合・受付
10:00 ワークショップ開始
12:00 お昼休憩
※昼食は出ませんので、ご自身でご持参ください。(近くのコンビニまでは車で約10かかります)
13:00 ワークショップ再開
15:00 終了

担当講師

大江先生