千葉にある日本伝統技術や農業を学ぶフォークスクール

醤油づくりコース(もろみ絞り&仕込み)

【大好評により残り3席となりました】

 

昨年(2023年)3月に仕込んだ醤油。
一年間、定期的に「天地返し」(麹全体に酸素を行き渡らせるために樽をかき混ぜる作業)を繰り返して育てた「もろみ」を、今年の3月30日にいよいよ絞ります。

 

醤油絞りの専門家「絞り師」をお招きし、昔ながらの手法での醤油絞りを体験して、学びましょう。
使用するのは木製のしぼり器(「船」と呼ばれています)。
あまり見ることのできない、しぼり器を使っての絞り作業を行います。

 

搾りたての醤油は、試飲ができます。

絞り始め > 絞り中間 > 絞り終わり

各段階で色・香り・味が変化していきますので、その過程を体感してみましょう。
また、この搾りたて醤油を使って美味しくいただける昼食もご用意いたします。

 

醤油絞りをした後は、来年分の醤油仕込み作業も行います。
材料となる大豆は、有機の大豆と小麦を使用します。

以前醤油仕込をしたした様子を YouTube にアップしていますので、ぜひご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=bP8CjETpmqs

 

当日お持ち帰りいただけるもの

生揚げ醤油
もろみを絞って出てきたものをそのまま容器に入れる醤油。
味わい:フレッシュで色や香りは控えめ、ほのかな甘み。

火入れ醤油
生揚げ醤油をかまどで煮たてて火を通した醤油。
味わい:色は濃く、香りも高い。

もろみ粕
醤油が絞り出されて残ったもろみの搾り粕。
肉料理の仕込みとして漬けておくと、肉の旨味が増して美味しく仕上がります。

(容器のご用意もありますが、ご自身の容器へ入れたい場合はご持参ください)

 

講師

絞り師:山野辺さん

 

 

日時

2024年3月30日(土)
10:00~16:00

会場

KAMO FOLK SCHOOL
千葉県市原市古敷谷1337

受講費

4,400円
受講費に含まれるもの
体験料
昼食代
醤油代(容器もお渡しいたします)

持ち物

・エプロン
・汚れてもいい服装・靴
・もろみ粕を持って帰るための容器(ビニール袋など)
・筆記用具(メモを取る場合)
・醤油を入れる容器(こちらで容器の用意もありますが、ご自身の容器に入れたい場合はご持参ください)

タイムスケジュール

9:30~  集合・受付
10:00~  しぼり開始
10:30~  お昼ご飯      生揚醤油びんづめ
12:30~  もろみ粕だし
13:00~  仕込み
13:30~  袋洗い、片づけ
16:00   終了

担当講師

絞り師:山野辺さん